<幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなのだ。/a>

幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなのだ。

都内の大学生・うりこです。考えたことについてゆるく書きます。深いようで実は浅い。浅いようで実は深いような話。ブログ名は座右の銘。

ちょっといい電動歯ブラシ、予想外に楽しかった。

こんにちは、うりこです。

電動歯ブラシ」使ったことありますか?
私はありません。今日初めて使いました。そんな記事です。
いつの時代やねん!これは挑戦って言わんレビューだ!なんて言わないでください!

目的:歯磨きを楽しくしたかった。

夕ご飯を食べ終わった。
歯磨き面倒くさいな~。
後ででいいや~。
先延ばし。
結局寝る直前になってしまう。

これ、私の従来の行動パターンです。
歯磨き、別に楽しくないし面倒くさいしもっと言えば歯を磨きに洗面所まで移動するのも面倒くさい。
でも、歯磨きを先に済ませてしまえば
・そのあと何も食べられなくなる→夜食がなくなる→健康的な生活!
・寝る前にやることが減る→スムーズにベッドにGOできる!
こんないいことがあるのもわかっていました。

でも面倒くさい!
そこで!単純な私は考えました。
「思わず使いたくなるような歯ブラシ」を使えばいいんじゃないか?
そして!気持ちが乗ってきた私はすぐさまAmazonでぽちっと。
と、いうわけで電動歯ブラシ初購入に至ったのです。

どんな電動歯ブラシを買ったの?

届いたのはこれ。

f:id:goonthisway:20170217232339j:plain


お値段は数千円。学生のお財布には痛い。
わくわくするので早速充電し、使ってみたところ…

感想その1:くすぐったい

ひたすら口の中がくすぐったい!!!
ちょっと待って!うわあ!

…という第一使用感でした。
とにかく予想以上に振動数が多いです。
一般的な「振動」のイメージとは比べ物にならないくらい。。

手動での歯磨きにすっかり慣れていた私としてはショッキングでした。
もちろんその分、磨けている感はあります。

そして、くすぐったいのを我慢しつつ磨き続けていたところ…

感想その2:高機能。なんと歯磨きをガイドしてくれる!?

歯ブラシから、
「ピー」
という音が、鳴るんです。でもすぐ止まる。
少し続けていくと、また鳴る。

何なんだろうと思いつつ、磨き終わったのでスイッチを切ります。
そして説明書を見てみました。するとこんなページが。
f:id:goonthisway:20170217233412j:plain
なんと、経過時間を教えてくれていたようです!
私が知らない間に、電動歯ブラシはここまで進んでいたのか!

なんというか、必要ない気もしますが、高機能ぶりにびっくり、新鮮でした。

まとめ:違う意味で楽しい電動歯ブラシ

もとはといえば「ちょっといい電動歯ブラシを使っているこだわりの強い私」的な気持ちを求めて買いました。
が、いざ使ってみると電動歯ブラシは「くすぐったーい!ひゃあ!音が鳴る!すごい!」というような気持ちを与えてくれました。
アミューズメント的な要素があるとも言えます。

歯磨きに遊びの要素を加えてみたい人。
「ちょっといい電動歯ブラシ」を使うことを、おすすめします。
そんな人私以外にいるんでしょうか…。


それでは今回はこれまで。
内容も書き方も、これからもっとよくしていく所存です。