<楽しいのが好きな人のブログ/a>

楽しいのが好きな人のブログ

ふと思ったこと、書いておきたいことを書きます。

心地よい場所で心地よく仕事するのか、心地よくない場所で心地よくなく仕事するのか?

こんばんは。うりこです。

今日は進路決定に関して、もう少し考えなければならないな、と思う出来事があったので思うことを書きます。
タイトルちょっと気持ち悪いですね(笑)



自分にとって心地よい場所で自分に合った仕事をするのか?
それとも、
自分にとっては心地よくない場所だけれども、合っていないかもしれない仕事をして成長するのか?

自分のキャリアについて考えたことのある人なら、この二択を考えたことが一度はあるのではないでしょうか。


もちろん、心地よい場所でも成長はできるとか、
合っていない仕事なんて存在しない、まずはがんばれとか、
合っていない仕事をしても成長できないことはあるとか、
そもそも心地よい心地よくないなんてとらえ方次第だとか、
いろんな「そもそもの議論」は必要と思います。
しかし今回、それらはとりあえず置いておいて考えてみます。


私もこの二択を、恥ずかしながら今日初めて真剣に考えました。
就活中も考えたのですが、腰を据えて時間をとって考えたのは初めて。

そうすると、自分が何をやりたいのか、に尽きますね、という至極当たり前な結論に至りました。

心地よい仕事で求めるものが得られる、やりたいことができるようになると思うのなら心地よい仕事を選べばいいですし、
心地よくない仕事でないと得られないことがある(スキルや収入でしょうか)と思うのなら心地よくない仕事を選べばいい話です。
すごく当たり前です。
でも、その得たいものややりたいことが何か、というのをしっかり理解するのがまず大変。
世の中に、自分の得たいもの、やりたいことが何なのかはっきり答えられる人って実は少ないのではないでしょうか。
私ははっきり答えられない人代表のようなものです。

夢は何ですか?と言われて、
うーん、自信をつけること?とか人の記憶に残ること?とか良い感じの田舎に移住して悠々自適に過ごすこと?とか、
漠然としていたりお前ほんとにそれやりたいん?というような答えばかり出てきます。
もっと、心の底からこれがしたい!ほしい!と思えるような何かを見つけたいものです。


と、いうわけで、これからやりたいことやりたくないことをがっつり考えてみます。
世間体とか周りの期待とかこれまでのこととか一切気にせず、まずは何でも出してみるところから。

一生自分探ししてるのはさすがに嫌ですし、じっくり、しかしさくさく進めます。


それでは。